TAMRON 70-180mm F2.8 Di III VXD Ver.2

0

SONY ILCE-7M2 と TAMRON 70-180mm F2.8 Di III VXD
タムロンから 70-180mm F/2.8 Di III VXD のファームウェアアップデートの案内が来た。 アップデートの内容は以下の通りだ。

一部のカメラへ本レンズ使用した際に発生する、以下の現象を改善します。
  1. 特定のカメラとの組合せにおいて、焦点距離70mmから85mm付近で撮影距離5.5m以上の場合、ボディ内の手ブレ補正が誤作動する
    対象カメラ:α7 II
  2. フラッシュ使用時、レリーズからシャッターが切れるまでの時間に遅れが生じる
    対象カメラ:α7、α7 II、α7R、α7R II、α7S、α7S II、α5000、α5100、α6000、α6300、α6500、NEX-3N、NEX-5R、NEX-5T、NEX-7、NEX-F3、NEX-6


手振れ補正の誤動作

SONY α7 II を持っているので、 TAMRON 70-180mm F2.8 Di III VXD を装着してワイド端で遠景を覗いてみると、ボディーの手振れ補正が全く落ち着かない。


手振れ補正が効かないのではなく、ビクビクと異常に反応してしまう。 ただし、レリーズボタンを離している場合は普通に手振れ補正が効いていて、レリーズボタン半押しやAFオンボタンを押すとビクビクと誤動作する。 何故 SONY α7 II 限定の誤動作なのか不思議だし、SONY α7 II での動作テストを行ってなかった事も不思議だ。


レンズファームウェアのアップデート

タムロンのWebサイトからアップデーターをダウンロードして、アップデートの手順に従って実行すれば問題なくアップデートできる。


カメラからレンズのファームウェアをアップデートする通信仕様も公開されているのだろう。 レンズのファームウェアをアップデートするために「TAP-in Console」の様なアクセサリーを別途購入する必要が無いのはありがたい。

この仕様はサムヤンも見習ってほしい...それとも、ソニーさんが仕様公開する相手によって公開範囲を変えているのだろうか?

Sponsored Link
Sponsored Link

0 件のコメント :

コメントを投稿

Sponsored Link