ソニー超望遠ズーム用互換三脚座

0

iShootの互換三脚座を付けたSEL100400GMとSEL200600G
iShootの互換三脚座を付けたSEL100400GMとSEL200600G
SONY FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS の三脚座は従来通り Arca-Swiss規格 には対応してくれなかった。 昨シーズン中はArca-Swiss規格プレートを装着してしのいでいたけど、iShootから対応品が発売されていたので FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS用THS260 を買ってみた。



iShoot製とWimberley製の三脚座比較

Lens Replacement Foot
Maker iShoot Wimberley iShoot Wimberley
Model Name THS260 AP-620 THS140 AP-610
For which Lens SEL200600G SEL200600G SEL70200GM
SEL100400GM
SEL100400GM
Product Images
Compatibility Drawings
Price(U.S.Dollar) $29.99 $79.00 $29.99 $59.00
Wimberley製品に比べてiShoot製品の安さが際立つ。

FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS 用三脚座

iShoot  THS260 を装着した FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS
僕としては、レンズをカメラリュックに入れるために、高さを低く抑えた製品を希望していた。 例えば、SONY FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS 用の交換三脚座 Wimberley AP-610 は高さが低く抑えられていて、使い勝手も良いものだ。 ただし、Wimberley AP-610 は59ドルと高価なので、僕の SONY FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS には、29.99ドルで買える安価な iShoot THS140 を着けていた。

Wimberley AP-610を装着した FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS
実はその後.....やっぱり高さが低い三脚座が欲しくなり、Wimberley AP-610 も追加購入してしまったのである...僕はバカだねぇ...本当に。
この Wimberley AP-610 は高さが低いのは良いのだけど、レンズ本体に六角レンチでネジ止めするタイプになっているので、必要に応じて脱着するのに手間取るのが難点だ。
結局、Wimberley AP-610 と iShoot THS140 とは場合によって使い分けている。


FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS 用三脚座

上:ArcaSwissプレートを付けた純正三脚座  下:iShoot  THS260 三脚座
iShoot製品以外のWimberley製品には各望遠レンズ用の交換三脚座が揃っていて、SONY FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS 用のArcaSwiss互換三脚座 AP-620 が早期に発売されていた。 でも、Wimberley製品は高価なので僕の触手は動かなかった。

気が付いたら、iShootからも FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS 用のArcaSwiss互換三脚座がたった$29.99で発売されていたので飛びついちゃったのである。
iShoot THS260 は日本のアマゾンなら¥3,599円で買えるので、SONY FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS 用のArcaSwiss互換三脚座をお探しの方にお勧めだと思う。

意識した訳ではないけれど、簡易赤道儀用の2軸雲台や一脚用ArcaSwissクランプやGITZO雲台のArcaSwiss変換アダプタとか様々な一脚・三脚パーツがiShoot製品になっていた。

Sponsored Link
Sponsored Link

0 件のコメント :

コメントを投稿

Sponsored Link