Corcovado | コルコバードの丘

コルコバードの丘

 Corcovadoの丘からはRioの街が一望できる。 キリスト像と共に喧騒を離れて別世界に来た様だ。

EOS 5D Mark II EF24-105mm F4L IS USM ISO:200 F:5.6 Tv:1/8000s
 長~いリオ・ニテロイ橋とペトロポリスの山々を眺めていると、サントス・ドゥモン空港へアプローチする旅客機も見られる。 超望遠レンズが欲しくなるが、今回は24-105mmしかないのでワイドに捉えてみた。



EOS 5D Mark II EF24-105mm F4L IS USM ISO:200 F:5.6 Tv:1/2500s
 キリスト像の足元は意外と狭い。 観光客でごった返すけど、眺めは最高。


EOS 5D Mark II SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE ISO:200 F:5.6 Tv:1/4000s
 リオの街並みと遠く霞んだ山並みが見られる。 日本と違って硬い岩山が奇妙な眺めが新鮮だ。 空に舞うハゲ鷲を眺めながら時間が経つのを忘れてしまう。

Sleeping Hibiscus
 ハイビスカスの仲間で「ウナズキヒメフヨウ」というらしい。 花弁が開くことはなく、こんな感じでうつむいている。 一日で花は落ちてしまうけど、つつましくも派手な赤がそそる...花言葉は艶やかな美、繊細な美...なるほど。 コルコバードにあるキリスト像のちょっと下で咲いていた。



EOS 5D Mark II EF24-105mm F4L IS USM ISO:200 F:8 Tv:1/80s
 登山電車の兄ちゃんが気さくで楽しい。 男に投げキッス貰ってもなぁ...


EOS 5D Mark II EF24-105mm F4L IS USM ISO:200 F:8 Tv:1/5s
 登山電車は満席で、麓では乗れるまで時間を潰す必要がある。 みんな楽しんでねぇ。


EOS 5D Mark II SIGMA 100-300mm F4 EX DG HSM ISO:200 F:5.6 Tv:1/800s
Corcovadoの丘からCopacabanaへ。 結構な波音が聞こえるけど、ママはお疲れで気持ちよさそうに爆睡中。


EOS 5D Mark II SIGMA 100-300mm F4 EX DG HSM ISO:640 F:4 Tv:1/250s
 Favelaの眺め。 ロープウェイはFavelaに住む人々の足になっているが、駅で降り事無く引き返す観光ルートにもなっている。 ただし、盗人にやられる可能性が高いので、観光客は乗るべきでない。
Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link