EXIF上のレンズ名称

0

SONY FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS で撮影
SONY FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS で撮影
デジタル一眼で撮影した画像には撮影情報が埋め込まれている。 一般的に EXIF情報 と呼んでいますが、そこには使用レンズの名称も記録されているんですが、タムロンさんのレンズ名称にはメーカー名が入ってないんです。




SONY α9 と SONY FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS とで撮影した画像にもちゃんとレンズ名称が記録されている。 ただし、ソニー機なのでレンズ名称にメーカー名は無く「FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS」となっている。 でも、これが正式な製品名称なので何の問題もない。


SAMYANG AF 85mm F1.4 FE で撮影
SAMYANG AF 85mm F1.4 FE で撮影
一方、SONY α9 と SAMYANG AF 85mm F1.4 FE とで撮影した画像に記録されているレンズ名称は「SAMYANG AF 85mm F1.4」となっている。 こちらはサードパーティー製品のせいか、レンズのメーカー名が記載されていてる。 ただし、製品名そのものは鏡筒に記載されている「AF 85mm F1.4 FE」ではなく「AF 85mm F1.4」になっている。 メーカー名を追加するのは良いけど、製品名が正確でないのは嫌な感じだ。


TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD で撮影
TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD で撮影
EOS-1D X Mark II と TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD とで撮影した画像に記録されているレンズ名称は「TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD A012」となっている。 カメラが違うけどこちらもサードパーティー製品なので、レンズのメーカー名が記載されていてる。 鏡筒に記載されている通りのレンズ名称になっていて、モデル番号も追記されている。


TAMRON 70-180mm F/2.8 Di III VXD で撮影
TAMRON 70-180mm F/2.8 Di III VXD で撮影
他方、SONY α9 と TAMRON 70-180mm F/2.8 Di III VXD で撮影した画像に記録されているレンズ名称は「E 70-180mm F2.8 A056」となっている。 同じタムロン製レンズであってもソニー用レンズにはレンズのメーカー名が省略され、鏡筒に記載されている「70-180mm F/2.8 Di III VXD」でもなく「E 70-180mm F2.8 A056」となっている。 つまり、レンズの正式名称を略しちゃうと同時に「E」と「A056」を追加している。


個人的な感想だけど、製品名は重要な情報なので略することなく「70-180mm F/2.8 Di III VXD」と記載して貰いたいし、メーカー名もちゃんと入れるべきだと思う。 SONY機で撮影しているのだから「E」を追加するよりレンズメーカー名を追加して貰いたい。 滅多にないけど、撮影した沢山の写真からレンズメーカー名で検索するときに困ってしまうのだ。 メーカー名や製品名を蔑ろにする企業に良い印象はありませんゼ。

それから、ソニー純正レンズやSAMYANGレンズで撮影した場合、EXIF情報に「環境温度」が記録されている。 想像だけど、環境温度はレンズから取得した温度だと思われ、TAMRONのSONY用レンズで撮影した場合は「環境温度」がゼロのままなので温度計を搭載していない様だ。

楽しいレンズを安心して使える様に、通信仕様などを見直してくださいね...桜庭君。

Sponsored Link
Sponsored Link

0 件のコメント :

コメントを投稿

Sponsored Link