Google Bloggerのカスタマイズ備忘録ー5

GitHubへ外部CSSファイルを引っ越し

Vaster2の導入とカスタマイズ備忘録 その5




外部CSSファイルの変更

Bloggerには外部CSSファイルを直接置けないので、これまでは Google の Google Sites からCSSファイルを読み込む様にしていました。
ところが、PCの環境によっては Google Sites のファイルアクセスを制限されている場合があり、思い通りの表示にならない場合がある。

そこで、CSSファイルを Google Sites ではなく、アクセス性が良い GitHub に置く事にしました。

GitHub に Public な Repositorie を作成し、その Repositorie にCSSファイルを置けば大丈夫です。 私の場合は GitHub のアカウントが efurutsu なので、作成する Repositorie は /efurutsu/photoofthelife としました。

外部CSSを置くサーバーを変えたので、Bloggerのスクリプトに記述するアクセスURLも変更しなければなりませんが Google Sites の場合は...
 https://sites.google.com/site/photoofthelife/css/***.css
でしたが、GitHub の場合は...
 https://efurutsu.github.io/photoofthelife/***.css
となる。

注意が必要なのは、CSSファイルの編集操作を行うURL...
 https://github.com/efurutsu/photoofthelife
とは異なる事である。

以上で外部CSSファイルの引っ越しは完了です。

Sponsored Link
Sponsored Link

0 件のコメント :

Sponsored Link