Cassini: The Grand Finale | 土星探査機カッシーニ

Cassini: The Grand Finale

土星探査機カッシーニ

月を眺めていると遥か彼方のミッションに思いをはせてしまう。 1997年に打ち上げられた土星探査機カッシーニが、2017年9月15日19時32分(日本時間)に土星大気圏に突入して運用が終了しました。 打ち上げ後、金星で二回・地球で一回・木星で一回のスイングバイを行い、2004年に土星軌道へ到達し観測を続けていました。 姿勢制御などに使う燃料が尽き、生命が存在する可能性がある衛星への影響を避けるために土星大気圏へ突入させて燃やしてしまう措置をとったそうです。

パリ天文台
 カッシーニという探査機の名前はフランスの天文学者(パリ天文台の初代台長)からとったもので、土星4衛星発見や土星の輪の間隙を発見した人物である。 パリ天文台の前でお立ちになっている方....はカッシーニじゃなくて、海王星の位置を計算に基づいて予言したル・ベリエの銅像である。


パリ天文台前の通りはカッシーニ通りという
パリ天文台前の通りはカッシーニ通りという名前が付いている。 パリ天文台の台長は初代から4代目までがカッシーニなので、カッシーニ一族が台長を継いでいたんだろう。


帰る途中に振り返って見たパリ天文台の趣がイイ感じだった

Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link