Reflex

フルマニュアルのレンズ交換式フィルム一眼レフを製品化するプロジェクトがあるらしい。 ウェブサイトはあるけど、詳細が全然判らない。 市場には中古だけど素晴らしいカメラが沢山あるのに何故新しいフィルム一眼レフが必要なんだろうか? レンズマウントは何にするんだろうか?

「珍しい物好き」向けかもしれないけど、市場にはカッコいい中古品やカワイイ中古品が沢山あるしソレは本物のフィルムカメラである。

以前、復刻版の NIKON SP とかが発売された時、『私もNIKON SP持ってますよ』と後藤フェローに言ったら『偽物の方? それとも本物の方?』と尋ね返された。 精巧に復刻しても売る側ですら『偽物』と認識(レア感はある)してしまうんだから、筋金入りのマニア向けじゃなさそうだ。 それに絵図面を見てもカッコイイとは思えない。

レンズ交換式カメラってレンズを買ってもらって利益を得る構造になったいた。 カメラの開発費って結構かかるけど、利益はそんなに多くはないので、カメラ一台に何本のレンズを買ってもらえるかの「装着率」がカギ。 ニコンさんなんかはシグマレンズを買われちゃ困るんだろうなぁ。 あっ、この話はまた別で...
Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link