SONY A9 + Metabones + SIGMA

SONY A9 + Metabones + SIGMA 120-300mm F2.8 DG OS HSM Sports
SONY FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS の発売を待っているんですが、深刻な不具合がある様でなかなか先行予約が開始されませんな。 FE 100-400mm F4.5-5.6 ならネイティブなα9対応レンズなのでとっても期待してるんだけど、暗めのアリーナだと暗い開放F値がネック。 スポーツ撮影で大量に撮影したRAWを弄りまくって仕上げるのは嫌なので、撮って出しのJPEGだと ISO:5000~6400 が限度かなぁ。  シャッター速度を落とす手もあるけど、被写体ブレが目立つので1/1250秒を使おうとすると、開放F2.8の超望遠レンズが欲しいし、画質を我慢してもF4が限度...僕はね、あくまでも僕はね。




SONY ILCE-9 FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS ISO:20000 F:6.3 Tv:1/1250s
SONY ILCE-9 FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS ISO:20000 F:6.3 Tv:1/1250s

FE 24-240mm F3.5-6.3 OSSを拡大

そこで、FE100-400/4.5-5.6 の代わりに FE 24-240/3.5-6.3 OSS で状況を確認してみました。 やはり、F5.6・F6.3は暗いので高ISO設定となり、α9を室内で高ISO感度にて撮影するのは画質的に厳しいし、ピントがユルユルすぎる。

FE 100-400mm F4.5-5.6 ならピントが合うのかも知れないけど、この画質では全く使い物にならない。 ブログ用の小さい写真なら誤魔化せるけど...

それから、開放F値が焦点距離で変化するのが使い難い。 EOS-1DX Mark II の様にマニュアル露出でも開放F値に応じた自動ISO補正みたいな機能がないと、結局F5.6通しで使うしかない。

SONY ILCE-9 SIGMA 120-300mm F2.8 DG OS HSM Sports ISO:5000 F:2.8 Tv:1/1250s
SONY ILCE-9 SIGMA 120-300mm F2.8 DG OS HSM Sports ISO:5000 F:2.8 Tv:1/1250s
SIGMA 120-300mm F2.8を拡大
そんな時、Metabonesのマウントアダプター用ファームウェアがα9に対応したので、使えないMC-11ではなくMetabonesにて SIGMA 120-300mm F2.8 DG OS HSM Sports と SONY α9 との組合せを試してみた。

MetabonesのAdvanceモードは論外なのでGreenモードのみですが、AF追従で連写10駒/秒のピントも悪くないので「ひょっとしたら使えるかも」という印象。 開放F2.8なのでISO値も5000まで下げられるため画質は我慢出来る範囲(人によるけど)だと思う。 ただし、1.4倍のテレコンを使えば 420mm F4 なので ISO:10000 かぁ...これは我慢出来ないかも知れない。


SONY ILCE-9 SIGMA 120-300mm F2.8 DG OS HSM Sports ISO:5000 F:2.8 Tv:1/1250s
SONY ILCE-9 SIGMA 120-300mm F2.8 DG OS HSM Sports ISO:5000 F:2.8 Tv:1/1250s
縦位置撮影の拡大
ところが、縦位置撮影で試してみると、とにかく不安定でピントも合わないし大ボケも頻発する。 これは Metabones やレンズの問題ではなく、カメラの問題だと思う。
『本当にこいつらはちゃんと設計・評価してるんだろうか?』と疑いたくなるけど、純正システムじゃないので文句は言えない。


こんな大ボケも発生する
こんな大ボケも発生するので、怖くて縦位置撮影は出来ない。

【追記1】
FE100-400をお使いのフォトグラファーによると、どうやらFE100-400なら縦位置でもピントが合うらしい。 とはいえ、開放F値が5.6は私の環境では厳しいゾ。

【追記2】
縦位置撮影では顔がα9が苦手な画面長手方向周辺になるので、AFが合い難いんじゃないかと想像してます。 今回の組合せでは連写が10駒/秒になっちゃいますが無音撮影が魅力で、娘から『パパのカメラはガシャガシャ煩くて目立つから嫌!』と言われる事は無い。 いやぁ、撮れない機材で工夫して撮るのって実に楽しい。 「Game Changer」って言うより「It's a Game」だな...喰ってけないだろうけど。

EOS-1DX Mark II SIGMA 120-300mm F2.8 DG OS HSM Sports ISO:6400 F:2.8 Tv:1/1250s
EOS-1DX Mark II SIGMA 120-300mm F2.8 DG OS HSM Sports ISO:6400 F:2.8 Tv:1/1250s
EOS-1DX Mark II の拡大
ちなみに、ノイズ消しの「塗り」に関しては SONY α9(ISO:5000)より EOS-1DX Mark II(ISO:6400)の方がお上手ぅ...細部の解像感(特に暗部)は塗り絵状態だけど、綺麗に見える写真を直ぐに入稿するなら後処理が不要な方がイイ。






 
Sponsored Link
Sponsored Link

0 件のコメント :

コメントを投稿

Sponsored Link