Trap of CFast Adapter | CFastアダプターの罠

DeLOCK SD to CFast Adapter
恐らく既に入手は困難になってると思うけど、「DeLOCK CFast SD to CFast Adapter」という変換アダプターがあり、ドイツから購入してみた事があった。 この変換アダプターは「CFast type II」対応だったので飛び付いたんだけど、実は「CFast type II」対応というのは CFast Ver 2.0 の事では無く、アダプター自体は CFast Ver 1 だったのである。 でも、CFast Ver 2.0 対応の EOS-1DX Mark II なら速度が遅くてもCFast Ver 1.0 は使えるだろうと思ってたら....使用不能で、全くの無駄遣いに終わった。


DeLOCK SD to CFast Adapter
ただし、このアダプターを CFast カードリーダー経由でPCに接続してみると何の問題も無く使えるから不思議である。 結局、私は CFast を使わないので、EOS-1DX Mark II は1スロット運用カメラになってしまい、EOS-1DX の CFダブルスロットの方がありがたかったりする。

CFA(CompactFlash Association)により次世代の CFexpress 1.0 が策定済みなので、今後は CFX と SD の2種類を使い別ける様になるんだろうけどね。




 
えっ? 私が CFast を使わない理由?
CF と CFast の両対応カードリーダーって無いし、CFカードリーダーとCFastカードリーダーの両方を携行するのが面倒だし、今のCFastって将来性が無いし...
Sponsored Link
Sponsored Link

0 件のコメント :

コメントを投稿

Sponsored Link