Double Slot | ダブルスロット

SONY α9 のダブルスロット - SDが2枚
SONY α9 は記録メディアを二枚装填出来るダブルスロットになっているんだけど、使い慣れたてたカメラと同じ仕様だと思ってはイケナイ。 
僕が使いたいダブルスロットのメリットは、「SLOT1に記録して満杯になったらSLOT2に記録」か「SLOT1に大きなJPEGを記録してSLOT2に小さなJPEGを同時記録」の2パターン。 JPEGとRAWの振り分けとかは、後の画像管理が面倒なので使わない。
さて、SONY α9 の仕様がどうなっているかと言うと....
 標準:指定したスロットに記録
 同時記録(静止画のみ):静止画は両方のスロットに記録し、動画は指定したスロットに記録
 同時記録(動画のみ):動画は両方のスロットに記録し、静止画は指定したスロットに記録
 同時記録(静止画/動画):静止画、動画ともに両方のスロットに記録
 振り分け(JPEG/RAW):指定したスロットにJPEGを記録し、もう一方のスロットにRAWを記録
 振り分け(静止画/動画):指定したスロットに静止画を記録し、もう一方のスロットに動画を記録


そぉなんです、僕が欲しい機能が無い。 メディアが満杯になったらスロットを自動的に切換える機能はフツウに有ると思ってましたし、JPEG(L)+JPEG(S)の同時記録が出来ないと 小さい画像をメディアごと『はいよ』っと渡せません。 しかも、同時記録や振り分けにしても、各SLOTの記録内容を選ぶのじゃないのでとても判り難い。

先日、有名選手の演技を撮影したんだけど、SONY機はホワイトバランスに不安があるので RAW+JPEG同一スロット記録 にしたのですが、バッファフルになりそうでヒヤヒヤしたゾ。 結局、1スロットと変わらないので 128GB や 256GB の大容量メディアを使うのが正解なのねぇ。(SONY α9のAWBは酷過ぎて、最終的にカスタムホワイトバランスで撮影したけど)


EOS-1DX Mark II のダブルスロット
ちなみに、EOS-1DX Mark II は CFast と CF のダブルスロット。
SONY α9 と違って防塵・防滴パッキンがちゃんとある。 でも、僕は CFast は使わないので、実質1スロット状態なんだなぁ。 これを何とかしようと....この顛末は別の機会に書こう。
 
Sponsored Link
Sponsored Link

0 件のコメント :

コメントを投稿

Sponsored Link