Menu Language | メニュー言語



カメラのメニューは(日本人なら)普段は日本語を使っている人が殆どだと思う。 たまに海外の方に説明するのに英語メニューにしたりもする。 知らない人も居るけど、日本で買ったカメラの場合日本語と英語の選択しか出来ない機種も多い。

各地域の販売会社の防御策として言語メニューが限定されていたりするんだけど、ソニーストアから購入した SONY α9 にはプロ機なのに日本語メニューしか無い事に驚いた。

海外のカメラマンとメニューを見ながらの設定談義が出来ないんだよねぇ。 ソニーではオーバーシーズモデルと言うのがあるらしいが、買い方が判らない。 日本在住のアメリカ人とかも居るし、最低でも英語メニューは有って然るべきだと思うのだが、何故ソニーは これほどまでに日本のユーザーを差別するんだろう。 カメラ内の不揮発メモリーにあるシステム設定を変えるだけなハズだけどね。
Sponsored Link
Sponsored Link

0 件のコメント :

コメントを投稿

Sponsored Link