Metabones adapter adds Sony A9 support

私のEF-Eマウントアダプターは最新の Mark V
Metabones が SONY α9 に対応した EF-Eマウントアダプター用ファームウェア V0.57 をリリースしてくれた。 SONY α9 に対応するのは「Greenモード」で動作させる時みたいだけど、きちんと動作してくれるなら大変ありがたい。 他にも多くの修正があるので修正内容は Metabones のホームページ で確認してね。

ファームアップ完了画面

さて、早速ファームウェアをダウンロードして動作確認してみると、古いVer0.56でのAF動作は全く使えないレベルでしたが、新しいVer0.57なら結構使える様に改善されています。 SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM で試してみると、撮像面AF特有の「迷い」はあるもののAF-Cで連写しながらAF追従もOKなので『SONYのAFだからこんなもんだろう』と納得できます。
SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM + Metabones adapter + SONY α9


ところが、TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2(A025) だと深刻な不具合がある。 AF動作はかなり改善されているのですが、レンズのVC(手振れ防止機能)をオンにしてAFさせていると、突然レンズ・マウントアダプターにリセットが掛って動作不良となる。 VCがオフだと大丈夫みたいなので、ファーム不具合か電力消費問題だと思われる。 電力消費によるリセットだと解決策は無いかも知れない。
TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2(A025) + Metabones adapter + SONY α9

レンズの手振れ防止機能がオンのままで正常に動作するファームウェアアップデートが待ち遠しい...ハード問題じゃなかったらね...
Sponsored Link
Sponsored Link

0 件のコメント :

コメントを投稿

Sponsored Link