Metabones Mount T Smart Adapter (Mark V)




Metabones Mount T Smart Adapter (Mark V)


 これまでも Canon EF → Sony E 変換アダプターは SIGMA MC-11 を使ってました。 SONYのα9を買ったんけど、MC-11と組合せた動作は妙だなぁ...と感じている。 そこで Metabones を試そうと思い、最新の Mark V を探したら、海外でした売ってない。 日本では未発売の様なので海外から取り寄せました。


手前がメタボ+A9+35mm で 奥がMC-11+A7II+50mm

お値段は $420(送料込み)+ 2,200円(通関・税金)なので、今のレートで換算すると、約\48,340円くらいですかねぇ...結構なお値段。
ちなみに日本では6月17日に発売するとアナウンスされましたが、65,000円ってのはちょっと高過ぎないか?



しっかり植毛処理がされている
 マウント内は植毛されていて、逆光シーンなどに対するフレア対策がしっかり施されているのと、最大限に開口を大きくしているのでシフトレンズなども使用できそう。

ボディーやレンズを装着してみると、大きなガタツキは無いけど装着感はちょっと甘い。 また、装着する時に回転させる滑らかさに掛けるのは仕方ないか。






Green mode をなぜ緑LEDにしなかった?



さて、MB_EF-E-BT5 Ver5 を介したオートフォーカス動作ですが、残念ながら SIGMA MC-11 に対する優位性はあまり感じられない。

Green mode と Advanced mode を切換えられるのは良いのだけれど、Green mode ではロックオンAFが使えないし、Advanced mode ではコントラストAFでピントが合い難い のが困りもの。
また、赤LEDならAdvanced modeで青LEDならGreen mode...なぜ緑LEDにしなかった?

今後のファームアップで改善される事を望むけど、彼らは動画に軸足を移してる気がするなぁ。

そういえば、Metabones が α9 に対応済みとはアナウンスしてなかったよなぁ。 一応、静物なら何とか使える。



SONY ILCE-9 SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM STF + MB_EF-E-BT5 Ver5 ISO:2000 F:1.6 Tv:1/500s


Sponsored Link
Sponsored Link

0 件のコメント :

コメントを投稿

Sponsored Link